2019/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


インフルエンザワクチンが全国的に不足しております。

当院でもワクチンの確保に努力してまいりましたが、12月9日まで入荷がないことが判明しました。

付きましては当面の間、ワクチン接種を小児及び65歳以上の方に限定させて頂きたいと思います。

また当院の現在の在庫がなくなり次第、12月9日まで休止となる予定です。

12月11日以後はワクチンの確保に努め、皆様のご要望に沿えるよう努めてまいります。

なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

院長


インフルエンザワクチンが現在全国的に供給不足となっております。

 

厚労省は製造が1か月遅れて、昨年の4%減と発表しましたが、実際の流通はもっと下回ると予想されています。

10月23日よりインフルエンザワクチンの接種が始まりますが、現在のところ当院においても必要量を確保できていない状況で、また入荷の予測が全く立たないため、ワクチンのご予約やお取り置きには応じることが出来ていません。

患者様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、なにとぞよろしくご理解の程お願いいたします。

 

院 長


これまで土曜日の午後に外来を行ってきましたが、平成 28 年 6月より休診とすることに致しました。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、これまで以上にクリニックの運営を円滑にすることを目指してまいります。
ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

  ▼ 画像をクリックすると PDF を表示します。
土曜午後休診のお知らせ
 


マイクロアレイ血液検査始(がん検査)はじめました。
消化器癌の早期発見に強い血液検査です。

▼ 画像をクリックすると PDF を表示します。
マイクロアレイ血液検査(がん検査)


血液検査でどんな病気にかかりやすか調べることが出来ます。
各種癌をはじめ、脳梗塞、心筋梗塞、糖尿病、高血圧、認知症、うつ病などお調べすることが出来ます。
▼ 画像をクリックすると PDF を表示します。
どんな病気にかかりやすいかを調べる


平成26年 7月 25日より、「独siemens社製16列マルチスライスCT」を導入いたしました。従来のCTに比べて格段に撮影撮影時間が短くなり、患者様に優しい低被爆撮影が行えます。1回のスキャンで 16断面の撮影出来きますので、たった 1回の呼吸停止で精度の高いCT画像が得られます。特に自覚症状に乏しく治療成績が悪い肺がんの早期発見に役立つものと思われますき


 プラセンタ注射はじめました。
医療用注射剤(医療保険適用対象)
▼ 画像をクリックすると PDF を表示します。
プラセンタ注射始めました。


インフルエンザ・スピード検査機を導入しましたき

従来のインフルエンザ検査キットでは発病後時計12時間経たないと診断できませんで
したが、スピード検査機では発病後6時間で診断できるようになりました拍手

http://and-fujifilm.jp/virus/

 


JUGEMテーマ:予防接種
 

ハチ、特にスズメバチに刺されたことがある方や食物に強いアレルギー反応をお持ちのお子様で、命にかかわるアレルギー反応が心配される方へのお知らせです。

当院ではハチ毒、食物および薬物等に起因するアナフィラキシー反応に対する緊急補助療法薬、エピペンの処方を行っております。一度スズメバチのような大型のハチに刺された事のある方、その他、食物で強いアレルギー反応を起こした事のある方が対象になります。

エピペンはアナフィラキシーの原因物質が体内に入った時、病院に行く前に早期に自己注射することによって、病院に搬送される前にショックに陥るのを遅らせるもしくは回避する目的で使用します。従って、エピペンは常に携行していただくことになります。
またエピペンを打ってもその後必ずすぐに救急病院へ行き、適切な治療を受ける必要があります。

エピペンはこの薬剤についての講習を受けた医療機関が処方しておりますが、初めてエピペンをお渡しする患者さんには、この補助療法に十分なご理解を頂き、エピペンの使用法について指導いたします。

アナフィラキシーが気になる方はクリニックまでお問い合わせください。


小児科学会が推奨する予防接種スケジュール

▼必要に応じてダウンロードしてお役立てください。
小児科学会が推奨する予防接種スケジュール


JUGEMテーマ:予防接種